スポッターズ的ひこうき写真館                                            蒸気機関車


蒸気機関車

C11
青梅
1号車

福知山
40号車

北魚沼郡
46号車

耶麻郡
63号車

京都博物館
64号車

阿寒町
65号車

鳴門
66号車

倉吉
75号車

津山
80号車

新宮
96号車

浦臼町
177号車

直方
131号車

苫小牧
133号車

大垣
155号車

青森
167号車

札幌
171号車

広尾町
176号車

宇治
180号車

府中町
189号車

動態
190号車

宮崎市
191号車

東かがわ
195号車

たつの市
200号車

中標津
209号車

野辺地
210号車

高岡
217号車

向陵西町
218号車

標津町
224号車

動態
227号車

会津
244号車

藤沢
245号車

鶴岡
247号車

会津
254号車

皿山
257号車

武雄
259号車

垣生
260号車

半田
265号車

玖珠
270号車

浦臼町
274号車

大田原
275号車

行橋
284号車

新橋
292号車

幡豆町
296号車


304号車

鴻巣
322号車

動態
325号車

加古川
331号車

素山公園
367号車

中野
368号車

鷹巣
372号車




動輪
会津若松

1932〜1947年に381両が国内4メーカーによって製造されたタンク式蒸気機関車である。

1930年に製造されたC10形での成功をベースに、新技術の電気溶接の導入によって各部の軽量化を実現し、軸重を12.5t以下に収めたことから、全国のローカル線で無煙化まで活躍する姿が見られた。

こうした経緯もあって廃車後も各地で50両が保存されている。(2013年現在)



蒸気機関車

C10 C11 C12 C50 C51 C53 C55 C56 C57 C58 C59 C60 C61 C62

D50 D51 D52 D60 D61 E10 8620形 9600形 動輪

鉄道博物館 鉄道文化むら 青梅鉄道公園 リニア鉄道館

加悦SL広場 京都鉄道博物館 SLキューロク館 ロマンスカーミュージアム

三笠鉄道記念館 小樽市総合博物館 九州鉄道記念館

ポッポの丘 東武博物館 地下鉄博物館 三枝鉄道  新津鉄道資料館 その他


トップへ  鉄道など へ