スポッターズ的ひこうき写真館                                            蒸気機関車


蒸気機関車

C53
京都博物館
45号車

1928〜1929年に97両が汽車製造、川崎車輌によって製造されたテンダー式蒸気機関車である。

客車の鋼製化が進み、列車重量が大幅に増加、従来のC51形では出力不足が見込まれたことから、国産初の3シリンダー機として本形式が量産された。

出力向上という点は達成されたが、3シリンダー機に対する経験不足で設計段階から不具合を抱え、煩雑な整備作業と多発するトラブルに現場は悩まされながらの運用であった。

戦後まもなく全廃され、2013年現在、保存展示されているのは1両のみである。



蒸気機関車

C10 C11 C12 C50 C51 C53 C55 C56 C57 C58 C59 C60 C61 C62

D50 D51 D52 D60 D61 E10 8620形 9600形 動輪

鉄道博物館 鉄道文化むら 青梅鉄道公園 リニア鉄道館

加悦SL広場 京都鉄道博物館 SLキューロク館 ロマンスカーミュージアム

三笠鉄道記念館 小樽市総合博物館 九州鉄道記念館

ポッポの丘 東武博物館 地下鉄博物館 三枝鉄道 新津鉄道資料館 その他


トップへ  鉄道など へ