スポッターズ的ひこうき写真館                                               軍用機


航空自衛隊 T-33A ジェット練習機 シューティングスター(若鷹)

奈良
81-5348

土浦
81-5332

築城
51-5627

防府北
51-5632
百里
56-5629
芦屋
51-5610
小松
81-5379
新田原
91-5410
岐阜
51-5663
入間
51-5620
美保
51-5647
佐渡島
71-5250
静浜
51-5612
松島
51-5626
熊谷
51-5909
河口湖
51-5639
玉里
71-5242
添田
81-5358
那覇
81-5327
小牧
51-5645
山梨
81-5364
美幌
81-5387
浜松
51-5623
千歳
71-5303
山梨
61-5228
笠間
71-5296





編隊飛行
入間

入間

入間


博物館など
71-5321

71-5239

61-5201

71-5253

61-5229

61-5221

81-5344

81-5395

81-5362

71-5305

51-5646

71-5279

71-5293




71-5297

91-5399

51-5622

51-5633

51-5655

百里

入間




朝鮮戦争で活躍した戦闘機(P-80)を復座にし、練習機としたのがT-33Aである。

生産は既に終了しているが、アメリカで5,691機生産されたベストセラー機である。

アメリカから1955年1月に約60機が供与され、1956年3月〜1959年3月までに合計210機が川崎重工においてライセンス生産された。

主としてパイロット教育に使用され、この練習機の教育を終えるとパイロットに対してウイングマーク(航空記章)が与えられた。

航空自衛隊初のジェット機であったが、1999年11月22日に発生した墜落事故に伴い全機が退役した。


主要緒元
全長 11.48m
全幅 11.85m
全高 3.56m
自重 3,950kg
全備重量 5,430kg
乗員 2名
最大速度 963km/h
巡航速度 705km/h
航続距離 2,037km
実用上昇率 14,000m/min
上昇限度 14,630m
燃料搭載量 3,090L
離陸滑走距離 1,500m
着陸滑走距離 1,370m


トップへ  戻る


JASDF Japan Air Self Defense Force Lockheed T-33A Shooting Star