スポッターズ的ひこうき写真館                                            蒸気機関車


機関車 58623

日本車輛豊川製作所
愛知県 豊川市 穂ノ原
北緯34度49分45秒 東経137度22分16秒

大正11年、日本車両として初めて国有鉄道(当時の鉄道省)に納入された蒸気機関車である。

それ以前にも各地私鉄向け、あるいは鉄道省にも建設工事用として各種の蒸気機関車を50両以上も納入していたが、展示されている58623号が本格的旅客、貨物列車として初めて鉄道省向け蒸気機関車となった。

8620形は亜幹線での旅客列車・貨物列車両用の蒸気機関車であり、58623号も汎用機として四国に新製投入された。

以来、この蒸気機関車は一度も四国を離れることなく活躍し、小松島機関区を最後として昭和45年3月に引退した。


主要諸元
製造年 1922年
最大寸法 長さ 16,765mm
2,614mm
高さ 3785mm
運転整備重量 83.33トン
動輪径 1,600mm
ボイラ圧力 13kg/cm2
シリンダ径×行程 470mm×610mm
出力 630馬力


トップへ  戻る