スポッターズ的ひこうき写真館                                               飛行機


旧日本陸軍 四一式山砲



四一式山砲
2003.09.28  遊就館 (靖国神社)

北緯35度41分43秒 東経139度44分36秒

山砲は分解して馬で運び、陣地で組み立てて使用する軽火砲。明治41年に制定されたが、歩兵戦闘では長い射程は必要ないので、敗戦まで第一線で使用された。

歩兵連隊内の連隊砲中隊に配備されていたので、「連隊砲」とよばれた。

この砲は東部ニューギニアの各戦線で活躍した宇都宮野砲第十四連隊の物である。


トップへ  戻る