スポッターズ的ひこうき写真館                                               飛行機


スイスインターナショナルエアラインズ

設立;2002年3月31日  日本への乗り入れ開始も2002年3月31日(経営破綻したスイス航空を継承して誕生した。)

スイス航空は、日本路線として成田国際空港、関西国際空港に毎日各1便運航していることもあり、比較的馴染み深い航空会社であった。
乗り入れフリートはMD-11のみであるが、アジア向け塗装「瑞」が存在する。

MD-11の後継機としてA340の導入が決定し、成田への乗り入れを心待ちにしていた。

しかし、2001年10月1日にスイス航空は突然、経営破綻してしまった。
慢性的な業績低迷に加えて、アメリカでの同時多発テロの追い打ちで経営が行き詰まったことが破綻の原因と考えられる。

これにより、経営破たんに追い込まれたスイス航空は、70年の歴史にピリオドを打つ結果となった。

2002年3月までは再建作を模索していたが、2002年3月30日に運航を停止した。SWISSブランドの新会社、スイスインターナショナルエアラインズ(LX)に引き継がれた。

当ホームページに於いては両会社の区別なく掲載した。

*********************************************************************
A340-313 新塗装

HB-JMA

HB-JMB

HB-JMC

HB-JMD

HB-JME

HB-JMH

HB-JMI

HB-JMJ

HB-JMK

HB-JMM

HB-JMO

2013年初頃に登場
機首部分の「SWISS」の文字が大きくなっただけなので、全体のイメージは大きく変わっていない。

*********************************************************************
A340-313

HB-JMA

HB-JMB

HB-JMD

HB-JME

HB-JMF

HB-JMG

HB-JMH

HB-JMI

HB-JMJ

HB-JMK

HB-JML

HB-JMM

HB-JMN

HB-JMO




2003年11月26日より成田国際空港への乗り入れを開始した。

*********************************************************************
A340-313 Flower-Power

HB-JMJ
サンフランシスコ線就航記念の特別塗装「Flower-Power」で2010年に登場した。
飛来機会が少ないうえに、ポートサイドとスターボドのデザインが全く異なるので、両面をキチンと撮影するのは難儀である。
日本の空港への初飛来は2011年5月9日であったが、同年9月には通常塗装に戻ってしまった。
この塗装は2010年春に登場したので、世界の空を約1年半飛び続けていたが、日本の空港への飛来実績は僅少であった。

*********************************************************************
B777-300ER

HB-JNA
2016年初に受領したが、成田空港をはじめ、日本の空港への飛来実績はない。

*********************************************************************
MD-11
ウイングレットに十字無し
Swissair

HB-IWK

HB-IWL
ウイングレットに十字あり
Swissair

HB-IWD

HB-IWQ

ロゴ変更 Swiss
schweiz suisse
svizzera svizra

HB-IWB

HB-IWQ
ロゴマイナーチェンジ
Swiss

HB-IWA

新塗装
HB-IWC

HB-IWE

HB-IWK

*********************************************************************
MD-11 瑞


HB-IWN
ロゴ変更
HB-IWN
この機体は正確にはスイス航空ではなく、台湾線乗り入れのために設立されたスイスエアー・アジア航空所属である。
「端」は中国語でスイスを意味する「端西」からとっている。デザインはスイス在住の日本人書道家によるものらしい。


トップへ  戻る

LX
SR
CRX
SWR
Swiss International Air Lines Ltd.
Swissair