スポッターズ的ひこうき写真館                                               飛行機


旧日本軍 九六式十五糎榴弾砲

西原町中央公民館
沖縄県 中頭郡 西原町 字与那城 124
北緯26度13分16秒 東経127度45分27秒
2022年

展示されている榴弾砲は、太平洋戦争の沖縄戦に於いて、旧日本軍が使用したものである。

平成16年12月、西原町幸地集落南西部の陣地壕跡から発見された。

西原町は日米両軍の激戦地で、当時の住民の約47%の尊い命が犠牲になった。

破壊された榴弾砲を展示することにより、戦争の悲惨さ、愚かさを認識するとともに、戦争のもたらす恐ろしさ、悲しさを語り継ぐ手がかりとなることを期待している。


トップへ  戻る