スポッターズ的ひこうき写真館                                               飛行機


日本エアシステム 通常塗装

国内線会社だった東亜国内航空が1988年に日本エアシステムに名称変更した。

フリートは、A300、A300-600R、B777-200、MD-81、MD-90である。(DC-10は退役済)
A300は退役予定であるが、代替機はA300-600Rとなる予定。
国際線にはA300-600Rが用いられている。

フト考えてみると・・・
日本エアシステムのノーマル塗装ってどれなのだろう???
A300、A300-600R、MD-80はエアバス社のデモ塗装だし、B777はレインボーカラーでMD-90は全機が黒澤塗装。。。  ノーマル塗装が無いように感じてしまうのだが・・・

ここでは、エアバス社のデモ塗装とレインボーセブンを通常塗装として分類した。

*********************************************************************
A300
A300B2K-3C
JA8471

JA8472

JA8478

JA8527
A300B4-2C

JA8276

JA8560


1980年より導入が開始されたA300B2とA300B4の一部の引退が発表された。
今後、本格的にA300の引退が進む可能性が高い。
この機体は、「いつでも撮れる」が、油断していると「全機退役」な〜んってことにもなりかねない。
今のうちに確実にGETしてオクベシ!
A300はワイドボディのくせして航続距離が短いことと離着陸回数が多い為に引き取り手が見つかりにくいと推定される。
退役後は部品取り要員となる模様。
なお、後継機はすでに導入済みのハイテク機のA300-600Rとなる模様。

*********************************************************************
A300B4-622R

JA8657

JA8565

JA8566
A300のハイテク機。2人で運航可能。A300の退役決定の伴い、名実共にJASの主力機となることが確定的となっている。

*********************************************************************
B777-289

JA8977

JA007D

JA008D
通称 「レインボーセブン」
羽田⇔伊丹、羽田⇔福岡、羽田⇔新千歳 の各路線で運航している。この4空港以外では見学のチャンスはほとんどない。(4空港以外にも飛来実績はある)

*********************************************************************
DC-10-30

JA8551
退役済である。

*********************************************************************
*********************************************************************
通常塗装へ  特別塗装へ  黒澤塗装へ

トップへ  日本へ


JD JAS JAPAN AIR SYSTEM