スポッターズ的ひこうき写真館                                               軍用機


航空自衛隊 C-1 戦術輸送機

カーチスC-46コマンド輸送機の後継機として導入された。初飛行は1970年11月12日

国産開発の戦術輸送機で基本型に加えて、EC-1とC-1FTBが存在する。
航空自衛隊でのみ使われており31機が生産された。

1973年2月から配備が始まり、現在は第2輸送航空隊(入間基地)と第3輸送航空隊(美保基地)で実戦運用されているほか、飛行開発実験団(岐阜基地)が各種試験などの目的で2機運用している。

また電子戦訓練支援機に改造された機体が1機あり、EC-1の名称で総隊司令部飛行隊(入間基地)に配備されている。

国産機とはいえ、エンジンはアメリカ製のプラット&ホイットニー(JT8D-9)を採用していて、これはDC-9、B727などの旅客機で使用されているものと同じエンジンである。

C-1はターボファン双発でローディングランプ付き後部貨物ドア装備の太くて短い胴体強力な高揚力装置(前縁スラット、後縁4重隙間フラップ)を持つ後退角20度の主翼など、他に例を見ないデザインの中型輸送機である。
ペイロード8tを積んで1,200mの滑走路で運用可能という大きな特徴を持っている。

機体の老巧化によりC-1の後継機種の選定が始められているが、今後もしばらくは第一線で活躍することになっている。

*********************************************************************
第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間)

28-1002

48-1004

58-1008

58-1012

58-1013

68-1014

68-1017

68-1018

68-1019

68-1020

78-1022

78-1023

78-1024

78-1025

78-1026

88-1028

98-1029

08-1030

18-1031




編隊飛行

*********************************************************************
第3輸送航空隊 第403飛行隊(美保)

38-1003

48-1004

48-1005

58-1006

58-1007

58-1008

58-1013

68-1014

68-1016

68-1017

68-1018

68-1019

68-1020

78-1024

78-1026

美保



*********************************************************************
飛行開発実験団(岐阜)

28-1002

78-1024

*********************************************************************
第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間) 歌舞伎

78-1026

*********************************************************************
第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間) 航空自衛隊50周年記念

58-1012
新たなデザインを考案することなくオリジナル迷彩塗装のパターンを継承しつつ、三色のブルー系に置き換えられている。
濃紺からブルーへのグラデーションは刻々と変化する大空の様相を表現していて、エンジンポッドのイラストは大空を自由自在に飛び回り任務を遂行する第2輸送航空隊を表現している。

*********************************************************************
第3輸送航空隊 第403飛行隊(美保) 航空自衛隊50周年記念

58-1006
航空自衛隊創立50周年を記念して登場した特別塗装
機首のユニコーンから垂直尾翼まで4本の白いラインが伸びている。

*********************************************************************
美保基地開庁50周年記念 ゲゲゲの鬼太郎

58-1011
登場は2008年5月20日
航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市)が開庁50周年を迎えるにあたり、第3輸送航空隊に所属する3機種(C-1、YS-11P、T-400)にスペシャルマーキングが施された。
デザインのテーマは、開庁50周年のキャッチフレーズでもある「美保の美しき大空と共に」「地域と歩んだ50年」
機体前方には、美保基地が所在する弓ヶ浜半島をイメージした「50」の文字
胴体から尾翼に伸びた白いラインで大山が表現されている。
垂直尾翼には、地元境港出身の漫画家 水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」の「一反木綿に乗った鬼太郎と目玉親父」が飛んでいる。

*********************************************************************
第2輸送航空隊 50thアニバーサリー

58-1007
2008年秋登場
第2輸送航空隊の50周年記念塗装で、デザート迷彩が施されておりエンジンカウルには白で記念マークが描かれている。

*********************************************************************
保存展示機材
空挺隊員用降下訓練用モックアップ
習志野



松戸

美保


主要諸元
全幅 30.60m
全長 29.00m
全高 9.99m
自重 24,250kg
最大離陸重量 45,000kg
最大速度 860km/h
巡航速度 780km/h
実用上昇限度 12,000m
航続距離 3,300km
乗員 5名
最大輸送人員 60名
推定価格 41億7,500万円
初飛行 1970年11月12日
配備部隊 第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間)
第3輸送航空隊 第403飛行隊(美保)
飛行開発実験団      (岐阜)


トップへ  戻る


JASDF Japan Air Self Defense Force Kawasaki C-1