スポッターズ的ひこうき写真館                                            蒸気機関車


機関車 C11 257

皿山公園 歴史民族博物館
(福岡県 粕屋郡 須惠町)

すっきりした姿、そして個性豊かなC11型蒸気機関車は、昭和7年から昭和22年までの15ヵ年間に、合計381輌が製造され、その内の111輌が九州の都市と農村の間を結び、野や山を駆け廻った。

展示されている257号車は、昭和19年の製造以来、30年の間、雨風の日も雪の日も鉄軌条の上で客車や石炭車などを沢山連結して活躍し、その走行距離は1,211,744kmに達し、地球の30周回相当を走った。

薪や石炭から石油へ替わる燃料革命は、炭砿産業を終閉した。


トップへ  戻る