スポッターズ的ひこうき写真館                                          メールマガジン


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 エ┃ア┃ポ┃ー┃ト┃出┃撃┃ダ┃イ┃ア┃リ┃ー┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ #1706

                   2021年4月24日(土) 成田国際空港

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■行程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0555;撮影開始  1140;機材撤収

 0335    起床
 0415    出撃
 0555〜0710 「芝山水辺の里」にて飛行機撮影
 0735〜0740 道の駅「風和里しばやま」に立ち寄り
 0755〜1140 「にんじん畑」にて飛行機撮影
 1140    機材撤収

 1325    自宅に帰着にて全日程終了


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンディション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天候;ほぼ快晴

0530 視程;25km、気温; 8℃、風速;3kt(1.5m/s)、風向;340(北北西)
0930 視程;25km、気温;16℃、風速;6kt(3.1m/s)、風向;360(北)
1130 視程;25km、気温;19℃、風速;2kt(1.0m/s)、風向;不特定

使用滑走路;0555〜1140 RW34R/L
      RW16R/Lにチェンジしたのを機に機材撤収とした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■収穫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アリタリア航空 B777-300ER EI-WLA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■その他の主な飛来機
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YTOカーゴエアラインズ B757-200F
ASLエアラインズベルギー B747-400F
KLMオランダ航空 B777-300ER スカイチーム
ベトナム航空 A350-900 SKY TEAM
サザンエア B777F DHLとのハイブリッド塗装


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エアポート雑記帳 ; 陽性判明 前編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウィルスのお陰で、在宅勤務が続く日々。

「会社に来なくても宜しい」と言われるのは嬉しいが。
「自宅で仕事してください」と言われてもねぇ。

自宅でできる仕事なんか、殆どないし。
仮にあったとしても、監視の目がない環境下でモリモリ仕事するハズもないし。

誰もが悩ましい日々を送っていると思われるが。
昨日は違った。

これまでの在宅勤務とは見違えるような働きぶり。

課題は「とある商品の発売10周年を記念して、開発秘話を交えて当時を回顧
する記事を書くこと。」

この課題は楽勝だ。

だって、10年前といえば東日本大震災が起きた年。
とある商品の発売日は、東日本大震災発災の直後だったので、話題に事欠くこ
とはないハズ。

更に加えて、とある商品の開発者は妻。
開発に着手した時から、発売までの数年間に渡り担当していたので、裏話は山
のようにある。

課題の納期は8月末。
まだまだ余裕はある。

夏休みの宿題は、ギリギリまでやらないタイプの私。
当然のように、この課題も放置するものと思いきや。

何やら気分が向き。
課題に着手し、モリモリと課題を片付けていった。

午後4時位になり、一応の目処が付き。
まもなく在宅勤務も終了の時刻。
金曜日なので、ホット一息付き。

週末の行動シミュレーションなどを行い、ボォーっと生きていた。

この時、メールを受信。
これが長い修羅場の始まりであった。

やはり、いつもと異なり「善」の行動などするものではないと痛感した。

つづく


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃経費 ; 1,976円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軽油(17.34L ; 1,891円)

朝食(絶食;0円)
昼食(自宅にて)
夕食(自宅にて)

やさしい麦茶(650mL;85円)

 ※軽油代は単価を111円/L、燃費を8.64km/L(2020年実績値)として、走行距
  離147.2kmより算出


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ASLエアラインズベルギーの運航時刻がネットに出ていた。
4月24日(すなわち今日)と5月1日は、午前6時35分着で午後10時発

出発は夜遅いので無理にしても、早起きすれば到着は撮れるぞ。

狙いを定めて、早朝の成田空港へ。
午前5時55分にはスタンバイ完了。その時を待つ。

ところが。。。
ASLエアラインズベルギーは来ない。

フライトレーダーを見ても、それらしき機体は飛んでいない。

ここで、昨夜のことを思い出す。
そういえば、昨日の午後6時頃に成田空港周辺を飛んでいたな。

こんな重要なことは、もっと早く思い出せよと。自分にツッコミを入れ。

諦めかけていたが、午前10時頃にASLエアラインズベルギーは貨物地区から姿を
見せた。

ほほ〜っ。要するに約12時間の前倒しで運航していたのね。

メデタく、撮れはしたのだが。

残念ながら、フル塗装機ではなかった。
ほぼ白装束に近くて、機首部分にロゴが付いているだけ。この機体は撮ったこ
とあ
るんだよなぁ。

空振りなのか、ファウルチップなのか微妙な判定だが。
まあ仕方がない。

来週の5月1日に賭けるしかないですな。
カモぉーン。フル塗装機!


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 Writer     Yochi
 メール     yoyotoru@mail.goo.ne.jp
 ホームページ  http://airportworld.sakura.ne.jp/
 バックナンバー http://airportworld.sakura.ne.jp/magbackno.html
 発行部数    http://airportworld.sakura.ne.jp/magbackno.html
 登録&解除   http://airportworld.sakura.ne.jp/tourokukaijyo.html
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
●当メールマガジンの情報により不利益を受けても責任は負いかねますことを
 ご了承願います。
●時刻表示は日本標準時で記載してあります。
●レジ、機種等の記載ミスはご容赦願います。


本日のGPSログ

トップへ  バックナンバー目次へ  メールマガジン無料登録へ