スポッターズ的ひこうき写真館                                          メールマガジン


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 エ┃ア┃ポ┃ー┃ト┃出┃撃┃ダ┃イ┃ア┃リ┃ー┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ #1703

                   2021年4月10日(土) 成田国際空港

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■行程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0755;撮影開始  1445;機材撤収

 0410    起床
 0535    出撃
 0540〜0550 近所のすき家にて朝食

 0730    にんじん畑に到着
 0755〜1445 にんじん畑にて飛行機撮影
 1445    機材撤収

 1630    自宅に帰着にて全日程終了


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンディション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天候;雲が多めの晴れ のち ほぼ快晴

0730 視程;40km、気温; 7℃、風速;11kt(5.7m/s)、風向;020(北北東)
1200 視程;40km、気温;12℃、風速; 7kt(3.6m/s)、風向;020(北北東)
1430 視程;40km、気温;13℃、風速; 9kt(4.6m/s)、風向;100(東)

使用滑走路;0730〜1435 RW34R/L
      1435〜1445 RW16R/L


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■収穫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カーゴジェット  C-FCAE B767-300BCF
ビジネスジェット N828SN
ビジネスジェット VP-CSY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■その他の主な飛来機
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピーチ A320-200 JA08VA Fly Peach AMAMI
スターラックス A321-200N
サザンエア B777-F N703GT


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エアポート雑記帳 ; 新規導入の検討を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デジカメ新規導入の検討を開始した。

現在、現役で稼働しているデジカメは以下の3台

主力機    ;Canon EOS 7D Mark II(2016年8月導入)
準主力機   ;Canon EOS 6D    (2014年2月導入)
バックアップ機;Canon EOS 7D    (2010年2月導入)

一番新しいCanon EOS 7D Mark IIですら、導入から約5年が経過し、撮影数も
10万カットをオーバー。

バックアップ機のCanon EOS 7Dに至っては、かなりヤバい。延命措置を施し、
なんとか動いている状態。
余程のことがない限り、現場で活躍することはないのが現状でとなっている。

そろそろ、機材の入換をしなくてはなりません。

先ず決めなくてはならないのが、既存のデジカメにするのか、ミラーレスにす
るのかって事だ。

既存のデジカメのメリットは、手持ちの交換レンズがそのまま使えること。デ
メリットは、ミラーアップの可動部があり撮影枚数が10〜15万カット程度
で寿命を迎えること。(延命処置も可能ではあるが限界がある。)

ミラーレスのメリットは、可動部がないので使用できる寿命が長いこと。デメ
リットは手持ちの交換レンズが使えないのでレンズも購入しなくてはならない
こと。(ムリクリ接続するアタッチメントも発売されているが、性能が落ちる
ので嫌)

ここで価格調査(ヨドバシカメラの通販の税込み価格)

既存のデジカメの場合
本体 ;Canon EOS 6D Mark II         192,500円

ミラーレスの場合
本体 ;Canon EOS R              214,500円
レンズ;Canon RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM  368,500円

10%のポイントが付与されるとはいえ、ミラーレスにした場合の出費は60万
円近い。

だが、新しい物好きだし、ミラーレスならば可動部がなく、大量に撮影しても
長持ちするなら「あり」だとの結論に至った。

それでは、現物を見に行きましょう。
ってことで、会社帰りに秋葉原のヨドバシカメラに行ってみた。

ミラーレス(Canon EOS R)を弄ってみる。
かなりの違和感あり。特にインジケータの部分が大きく変更されており、お年
寄りには馴染めないかも。

これが第一印象。

そして、シャッターを切ってみる。

あれれ???
何だか、カシャカシャ言っているような???

シャッターを切ったときに音がするということは、可動部があるということ。
店員さんに確認すると、やはりミラーレスにも可動部があり、10〜15万カ
ット程度で寿命を迎えるということだ。

おっと。
これでは、ミラーレスを導入するメリットは何もないぞ。
手持ちの交換レンズが使えないだけのデメリットが際立つことになる。

そんなこんなで、ミラーレスの導入は白紙に。
既存のデジカメに決めた。

Canon EOS 6D Mark IIを購入することにしよう。

だが、こちらにも不安感があるんだよな。
Canon EOS 6D Mark IIの発売日は2017年8月なので、既に3年半が経過し
ている。
購入直後に新製品が発売されたらショックだよなぁ。

まぁ、これも運。Canon EOS 6D Mark IIを買うしかないな。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃経費 ; 2,185円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軽油(15.14L ; 1,680円)

朝食(牛丼 並;350円、みそ汁;80円)
昼食(絶食;0円)
夕食(自宅にて)

やさしい麦茶(650mL;85円)

 ※軽油代は単価を111円/L、燃費を8.64km/L(2020年実績値)として、走行
  距離130.8kmより算出


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出撃後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天気予報では、午後から南風に変わるとのことであった。
最近の天気予報は当たる。ような気がしている。

其の通り、昼頃から風向きが変わり始め。
何時ランウェイチェンジが宣言されてもおかしくない状況になった。

まだまだ陽も高いので、ランウェイチェンジになった場合の行動をシミュレー
ションしていた。

無線では「テイルウィンドに気をつけてね。」などと交信しているが、ランウ
ェイチェンジは行われず時が流れた。

結局の所、ランウェイチェンジとなったのは午後2時35分のことであった。

この時、既に。
目ぼしい飛来機もなし。目ぼしい出発機もなし。

このような状況に付き。
少々。というよりは、かなり早めではあるが、撮影ポイントを変更することも
なく。機材撤収とした。

お疲れさまでした。
本日も楽しゅうございました。


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 Writer     Yochi
 メール     yoyotoru@mail.goo.ne.jp
 ホームページ  http://airportworld.sakura.ne.jp/
 バックナンバー http://airportworld.sakura.ne.jp/magbackno.html
 発行部数    http://airportworld.sakura.ne.jp/magbackno.html
 登録&解除   http://airportworld.sakura.ne.jp/tourokukaijyo.html
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
●当メールマガジンの情報により不利益を受けても責任は負いかねますことを
 ご了承願います。
●時刻表示は日本標準時で記載してあります。
●レジ、機種等の記載ミスはご容赦願います。


本日のGPSログ

トップへ  バックナンバー目次へ  メールマガジン無料登録へ